フリーターからの脱出!中途採用の面接で口から出まかせ!?でも採用。

前の会社で2年ほど働いていましたが、その頃は契約社員だったのと仕事が結構暇でつまらなかったのでこの際転職しちゃおう!って感じで結構勢いで転職活動を始めました。
でも、今、不景気で全然仕事が見つからずフリーターをやっていました。
さうがに両親同居で親からも「いい加減ちゃんと就職しなさい!」と怒られ、かなり本気で正社員の中途採用を探しました。

服が好きなのでアパレルで働いてみたいという願望があり、アパレル方面で求人を探していました。
その中で希望職種で、自分も知っているアパレル会社で、正社員、おおー受けてみよう!ということでエントリー。面接を受けることに。
そのアパレルブランドは正直知っているけれども好きなテイストではなく、ホームページなどを見てみても、う~ん私はあまり好きじゃないかなぁ、嫌いというほどではないけど。くらいの感じでした。
面接前日にホームページ流し読みするくらいの企業分析はして(笑)、いざ面接へ。

中途の面接ともなると新卒と違って人間らしい面接なので結構リラックスして挑むことができました。
前職での仕事の話などをし、面接官からの質問「うちのブランドの店舗に行ったことありますか?」
ぐぬ、、、多分ない、、けどないなんて言えない、、「ずっと前なんですけど行ったことあります!」
「どこの店舗にいきましたか?」「(えー食いついてきた―!どこに店あんの!渋谷とか言っとけばいいかな?)えっとーちょっと覚えてないですね、、東京のどこかだと思うんですけど。。」
「店のインテリアはどう思いますか?どういうブランドイメージを持っていますか?」

「えっと、さわやかでちょっとマリンっぽくてすごく素敵だと思います!(知りうる限りのイメージ笑)」
などと、ものすごくそのブランドについて聞かれて、もはやこれは市場調査では?って感じでした。
「弊社の商品のどういったところが好きですか?」「ベーシックなんだけれどもちょっとひねりが聞いていて細部が個性的なところです(テキトー)」
やっぱりアパレルなんていう身近なものだとぐいぐい聞かれるんですね。
そんな感じで当たり障りないことを話していたのですが、なんと見事採用(笑)

意外と適当なこと言っててもなんとかなるんだなとか思ってしまいました(笑)
その後その会社で働いていますが、また仕事が暇現象が起こっていて毎日つまらないのでまた転職しようかな、と考えている毎日です。
でもフリーター中途採用で正社員を目指します。