週末土曜・日曜だけ居心地よく薬剤師しています

医療や介護が充実してきた現代、ここまで来るのには先人たちの苦労があってこその充実です。
そのため、歴史の古い病院や施設が多くなってきており、建物が老朽化しているのも事実です。
実際、病院では医師や看護師、施設なら介護スタッフなどどんなに素敵な人がいても、
その建物で治療を受けたり寝起きする、または食事をとることになると抵抗を感じる人もいるのではないでしょうか。
そこで最近上記の件と耐震も含め、建物を建て直す病院や施設が目立つようになってきました。
全て改築するところから、リフォームする所まで様々ですが、綺麗になっています。
まず建物が綺麗になると壁の色がたいていの建物は明るくなります。
そのため、病院や施設全体の雰囲気がぐっと明るくなります。
また。最近の傾向として、照明をあかるくしたり、天窓を設けたりして過ごしやすい空間になっています。
病室や居室空間も個室が増えており、プライバシーに配慮された作りになっています。
そして何よりも入院患者や施設入居者にとって一番過ごす時間が長いのが自分の部屋なので、
その部屋が清潔感があふれた空間なのは、居心地がよい空間で古い建物よりストレスがたまりません。
建物を一新することにより、患者さんや入居者さんにとって良い影響を与え、周囲からの人気も高まる可能性もあります。
そして、そこで働くスタッフにとってもよい影響をあたえるのではないでしょうか。
今まで廊下が狭かった、部屋の配置が悪いため自分自身が動きにくいそんな感情を抱えながら
「新しくなればいいのに」そんなことを口にしていた人もいたのではないのでしょうか。
そんな不満を解消し、働きやすい環境になるのです。新しい機器を導入し、より仕事がしやすくなります。
新しくなることで、印象も変わる病院や施設。それは利用する側にとっても働く側にとってもプラスの方向に進んでいきます。
居心地のよい空間は人にとって大切です。ここなら安心、そんな風に思える病院や施設は素敵です。
薬剤師として週末だけ、いい環境、自分に合った条件で働いています。